昔の曲を聴くと色々思い出す

最近、昔の曲を聞くのにハマっています。最初はポルノグラフィティから入ったのですが、今ではランダムに聞いています。昔の仕事柄、音楽をパソコンに取り込む事が多かったので、その残りがあります。適当に流すと、懐かしいと思う曲や、よく知らない曲も入っていたりします。スピッツのチェリーや渚など1990年代の曲が今の曲よりいいなと思ってしまうのは、その頃に私が音楽をよく聴いていたからなんだろうなと思います。最近の人で好きなのは藤澤ノリマサです。声が好きです。オペラに近い歌い方もします。特に好きなのが喜びの歌です。声が格好良すぎます。少し前に、生で曲を聴きましたが、もっと味わって聞けばよかったと3年越しに後悔しています。CDを聞いていると2人分の声に聞こえるのですが、1人で歌っているみたいなので凄いと本当に思います。機会があってそんなにチケット代が高くないのならば1度くらいはコンサートとか行ってみたいなと思います。はははのは